大阪の私市駅前にある当SHOP<O.B.S.きさいち>からはトレイルが近く、すぐに里山トレイルを楽しめる環境です。 私市駅前、当ショップ【O.B.S.きさいち】からは2方向へのルートがあります。 このルートはトレラン雑誌やハイキング雑誌にも取り上げられるほど、また大会が行われたりしています。 今日は簡単にメインのルートと目安の距離を紹介します。 これ以外にもさまざまなバリエーションルートがありますので是非、自分たちで探してみてくださいね。また、地図読み講習や地図読みハイクに参加するとトレイルの楽しみが広がると思います。

1.大阪が一望できるトレランコース くろんど園地

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA 私市駅前・O.B.S.きさいち ~ 月の輪の滝 ~ すいれん池 ~水舞台 ~ 八ツ橋 ~ 交野山・観音岩 まで約7km ショップから細い住宅街をしばらく通りますので車やバイク、歩行者に気を付ける必要があります。 くろんど園地にはいってしばらくは岩、そして苔むしているのでゆったりと歩きながら体を温める感じでいきましょう。 20170121_001 すいれん池から八つ橋方面はさまざまなバリエーションルートがありますのでその日の気分でチョイス。八つ橋にはラクウショウ(和名:ヌマスギ)が自生しています。一旦、くろんど園地を抜けてハイキングルートを通り、交野山(こうのさん)方面へ。 20170121_002 山頂には観音岩という大きな岩があり、遠くにハルカスやポンポン山や天王山もはっきり見えます。 ここまで8km程度、引き返してピストンするもOK。国見山方面に抜けてJR津田駅で気持ちよく終わるのもありですね。 JR津田駅までワンウェイだと約12kmになります。

2.星のブランコを一望!登りが好きな人に楽しんでもらいたい、らくようの路

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 私市駅前・O.B.S.きさいち ~ 水辺プラザ ~ ピトンの小屋 ~ らくようのみち ~ 展望台 ~ まつかぜのみち ~ ハンバーガーストーン ~ ほしだ園地ゲート ショップから東の方へいくと水辺プラザに到着します。ここは大阪府山岳連盟主催の生駒チャレンジ登山のスタート地点。 ここから川沿いにほしだ園地に入りクライミングウォールが見えたら、管理事務所が入っているピトンの小屋が見えます。トイレや自販機があります。 このピトンの小屋、トイレ小屋の横から始まるのがこの園地の中できつい登り道の連続の「らくようのみち」があります。

0063_xlarge

基本的に、ほしだ園地はハイカーさんだけでなくカップルや家族連れが多いため、混雑している可能性が高いです。 ただし、このらくようのみちは急こう配がとろころどころあるため、他のルートよりも人が少ないです。 登りきってしばらくすると展望台があり、眼下に星のブランコを一望でき、大阪の山々を見ることができます。 条件がよければここから太陽の塔や京都タワーを見ることができますよ。 やまびこ広場におりてまつかぜのみち、途中のハンバーガーストーンでパワーをもらうのも〇

20150627_028

走りやすいのですが、気持ちよくゆったりと。カーブの先にハイカーさんがいる場合があるので十分に減速を。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA そのまま園地のゲートまでいって帰ってくるのもよし、そのまま抜けて生駒山上方面へ行くこともできます。このゲートまでは約4.5㎞ほど。  

マナーとルールを守ってトレイルを楽しむ

t20160319_008  

地図を手に入れてトレイルへ

周辺のトレイルは整備されていますが、「くろんど園地」、「ほしだ園地」とも管理道(砂利道)から多くの枝道のトレイルがあります。 そのため、道間違いや道迷いを起こさないためにも地図の携行を心がけましょう。 おすすめは2つ。 ・京阪沿線ウォーキングマップ(私市駅で無料配布) ・生駒山系まるごとハイキングマップ(税込600円/ショップにて販売)  

大阪を代表するトレランコース、遊びにきてください!

ショップは京阪交野線の私市駅前すぐ!