ソトアソ
NewsニュースEventイベントStaff BlogスタッフブログPlayer's BlogプレイヤーズブログField&PlayソトアソとソトアソビAthlete&Clubサポート選手&クラブOnline Shopオンラインショップ

7/17(土) 関西のショップチーム対抗!「アソベンチャー・トレイルクエスト」開催!

2021.7/17(土)
~山であそんで一番楽しんだチームが勝者~
ASOVenture Trailquest(アソベンチャー・トレイルクエスト)

関西のアウトドア・ランニングショップ対抗のイベントが開催!

お気に入りのスポットやトレイルコースにて出されたクエスト(下記画像参照)を3名~6名のチームでクリアし、その証拠写真をスマホで撮影して頂きます。
スピードや距離を競うのではなく、クエストのクリアポイント+写真の出来栄えポイントで順位を競います。

あなたは申し込んだショップの代表メンバーに!!
入賞チームには各協賛メーカーから豪華賞品のプレゼントも。
ゆっくりランナーチームでも作戦と写真次第で上位を狙えます。

今回の参加ショップは
・ランジャーニー(神戸)
・トレイルフェスト(京都)
・unite(大阪/箕面)
・Sotoaso(大阪/交野、大東)
その他にも参加検討中のショップさんも!

そして参加賞は、ここでしか手に入らない”STAMP RUN&CO”のイベント限定Tシャツ!

さあ、あなたも「Sotoasoチーム」として、鉄壁の結束を誇る仲間たちと是非エントリーを!

【開催日】2021年7月17日(土)

【集合場所】アウトドアベース ソトアソきさいち(O.B.S.きさいち)

【参加費】¥4,000(税込み、Tシャツ・サプリメント・保険代込み)

【参加形態】代表者様含めて3~6名のチームでお申込み下さい。
(「Sotoasoチーム」として参加して頂きます。)

【募集チーム数】5チーム

【エントリー受付〆切】2021/6/9(水)18:00

【打ち上げ】イベント終了後希望者のみで開催致します。
各ショップごとで実費となります。
※コロナウイルス感染状況によっては実施しない場合もあります。

【スケジュール】
8:30~9:00 受付
9:00~9:30 オープニング 説明
9:30    各チームスタート
16:30    終了
※17:00までに代表者が写真の選定・アップし、各ショップ受付まで提出して頂きます。
ポイント審査、結果発表は後日に行います。

【クエストの一例】

【制限時間】7時間(16:30終了)

【雨天時】雨天決行

【コース】O.B.S.きさいちを出発点として制限時間で回れるコースを自由に設定して下さい。

【装備】トレイルランに適した装備(走れるウェア、シューズ、タオル、ドリンク、ジェルやおにぎり等の軽食)

【主催】あそベンチャー・トレイルクエスト実行委員会

エントリーは下記から!(モシコムに移動します)

【2021 7/17(土)ASOVenture Trailquest(あそベンチャー・トレイルクエスト)】

The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。
 
2022.02.13News

【サタデーナイト・フォレストトレイル】

いいもり店ガッツです! 2月12日(土)、サタデーナイト・フォレストトレイルを開催しました (このイベントはオールハイクです) ご参加くださった皆さんありがとうございます! 出発前に決めポーズ 仲良し3人組が遊びに来てくれました 日の入りは17時39分 ちょうど夕暮れ時の17時にお店を出発 四條畷神社から旧道コースを登り山頂直下の分岐点まで歩き そこから一番の眺望が見える270°スポットへ ここに到着した時(18:00ご...[続きを読む]

いいもり店ガッツです! 2月12日(土)、サタデーナイト・フォレストトレイルを開催しました (このイベントはオールハイクです) ご参加くださった皆さんありがとうございます! ...[続きを読む]

いいもり店ガッツです! 2月12日(土)、サタデーナイト・フォレストトレイルを開催しました (このイベントは...[続きを読む]

 
2021.10.07Event

11月3日(水・祝)New-HALE【LOCAL TRAILS】上宮逸子TRAILS「生駒山」

11月3日(水・祝)New-HALE【LOCAL TRAILS】上宮逸子TRAILS「生駒山」 日常から大会まで、しなやかにフィットし、すこやかにサポートしてくれる アスリートのパフォーマンスに欠かせないテーピングブランド「New-HALE」。 その「New-HALE」がプロデュースするトレイルランイベントが実施されます。 地元や馴染みのある山をトレイルランニングで楽しむ「LOCAL TRAILS」 ちょっと背伸びをした山を、ちょっと背伸びをした距離を、ローカルトレイルで挑戦してく...[続きを読む]

11月3日(水・祝)New-HALE【LOCAL TRAILS】上宮逸子TRAILS「生駒山」 日常から大会まで、しなやかにフィットし、すこやかにサポートしてくれる アスリートのパフォーマンスに欠...[続きを読む]

11月3日(水・祝)New-HALE【LOCAL TRAILS】上宮逸子TRAILS「生駒山」 日常から大会まで、しな...[続きを読む]

 
2021.08.31News

Salomon菅谷コーチ~トレイルセッション~

いいもり店ガッツです。 8/29(日)、いいもり店で Salomon菅谷コーチプレゼンツ 「トレイルセッション」を開催しました いいもり山を歩いたり走ったりしてトレイルを堪能しつつ 菅谷コーチの実践アドバイス付の豪華内容のイベント まずは本格的なトレイルに入る前にお尻~ハムストリングのストレッチと 股関節の柔軟性を高める動きの確認 眺望スポットではトレイル時に効果的な休憩の取り方 てっきり座るものだと思っていたら まさか...[続きを読む]

いいもり店ガッツです。 8/29(日)、いいもり店で Salomon菅谷コーチプレゼンツ 「トレイルセッション」を開催しました いいもり山を歩いたり走ったりしてトレイル...[続きを読む]

いいもり店ガッツです。 8/29(日)、いいもり店で Salomon菅谷コーチプレゼンツ 「トレイルセ...[続きを読む]

Event List

Athlete&Club

 

大杉哲也(おおすぎてつや)

関西のスピードスターとして全国区の知名度を誇るトレイルランナーでありながら、競技だけでないトレイルランの魅力発信に尽力。勝利よりもトレイルを楽しむ姿勢を一番に想い有言実行!交野の里山や飯盛山の生駒山系...

詳しい情報をみる

 

常田めぐみ(ときためぐみ)

小学校教師として働きながら,関西をはじめ全国のトレイルラン大会に出場し入賞多数。昨今は海外のマウンテンレースを主戦場に!! トレランカルチャーの普及にも尽力し、女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活...

詳しい情報をみる

 

蓮田孝則(はすだたかのり)

ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートラ...

詳しい情報をみる

 

惠中彩恵(えなかさえ)

もともと山好きで大自然に癒やされるのが好きだったが、気がつくと山を走るように! 厳しいレースでも笑顔を絶やさないスタイルはまさに「自然体」で、参戦するレースでは必ずと言っていいほどリザルトに登場する...

詳しい情報をみる

 

木村直正(きむらなおまさ)

大きい小さい関係なく、どんなレースでも全力を出し切ることを愉しんでいるナイスガイ! 休日はアルプスを目指し、夜行バスに乗ってどこまでも…。その真剣に山に向き合う姿勢と努力で、すごい勢いで進化を遂げて...

詳しい情報をみる

 

秋山穂乃果(あきやまほのか)

もともと山好きだった母に連れられ、社会人になってから長野県の涸沢岳に登ったのがきっかけで山の虜に!そのあと、山を走るトレイルランニングを知り、色んな大会に出てみたいが、右も左も分からない状態だったので...

詳しい情報をみる

SOTOASO CHANNEL

The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。
もっと見る

 

火曜日練習会
伊賀トレイルランナーズクラブ
The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。

Popularity

Popularity Tag

ページ先頭へ