ソトアソ
NewsニュースEventイベントStaff BlogスタッフブログPlayer's BlogプレイヤーズブログField&PlayソトアソとソトアソビAthlete&Clubサポート選手&クラブOnline Shopオンラインショップ

4/9(土)~10(日) 【道普請 トレイル整備とトレイルランニング】

里山にも春の訪れを感じる時期になりました。
トレイルランやハイク等山遊びが更に楽しみな季節の到来です。
そんな山を楽しむ為にとても大切なのがその舞台となるコースです。

普段なにげなく通っているコース(トレイル)は自然にできるものではなく、
日頃からその地域の里山保全の為に尽力されている方々の活動によって保たれており、
私達はその道普請(コース作り、整備)の恩恵を享受しています。

そんな道普請とキャンプ、そしてトレイルランを2022年4月9日(土)~10(日)の2日間に渡って体験して学び、楽しむイベントがあの幻の熊野古道奥辺路の和歌山県龍神村で開催されます。

4/9(土)~10(日) 【道普請 トレイル整備とトレイルランニング】

主宰は先日の「かたのビッグロックトレイル2022」でもゲストランナーとして、
また、「豆んと森」のブースで美味しい珈琲をご提供頂きました中川 政寿さん。

更に2日目にはコロンビア・モントレイルのサポートアスリートの講習も予定されています!
なんと、ここではこのブログを見てご参加頂いた方には今話題のMONTRAIL™ TRINITY AG™(モントレイル トリニティ AG)の試し履きも体験して頂けます!

自然環境、そこで遊ぶフィールドの基盤作りの大切さを実体験から学び、そしてそのコースを思いっきり楽しみましょう!

参加のお申込みはこちからどうぞ!→ moshicomページ【道普請 トレイル整備とトレイルランニング】

以下主催者を代表してトレイルランナー中川政寿さんからのメッセージです

道普請という言葉には広く市民に呼び掛けて道を作る。社会基盤を地域住民で作り、維持していく。という意味があります。
村では道普請や溝普請を集落で集まって集落の田畑の為に行い山道や川から田んぼに引く溝の整備をします。

僕はトレイルランナーとして自分達が遊ぶフィールドは自分達の出来る範囲で持続可能に保つことをテーマにトレイル整備をして来ました。
道普請という言葉は僕の活動に通じる雰囲気を感じる僕の好きな言葉です。
自分達が遊ぶフィールドに対しての感謝と責任を行動で表すことを道普請を通じて体験して頂ければ嬉しいです。

そしてトレイル整備をすることで自分達が楽しむために自分達が注意すべきルールやマナーに目を向ける視点が得られる。
また、フィールドの自然のしくみや、普段の生活でも森林や山から恩恵を受けていることに気づく感性が得られると思っています。

この2日間のイベントでは夜のキャンプで奥辺路の再生に関わって来たメンバーを交えた交流会をする予定です。

龍神村では奥辺路を地域資源として、トレイル整備体験をエコツーリズム(自然体験型ツーリズム)に取り入れたいと考えています。
道普請でトレイル整備を体験して頂いた視点からご意見や感想などを頂ければありがたいです。
皆様には道普請体験を通してトレイルへの新しい視点を感じて頂けるようイベント運営します。
ご参加お待ちしています。

中川

【道普請 トレイル整備とトレイルランニング】詳細

コロンビアモントレイルアスリート上宮逸子、三浦裕一、中川と一緒にトレイル整備

キャンプ、そしてトレイルランニングを楽しむ二日間

コロンビアモントレイルアスリート中川政寿が和歌山県龍神村の有志で作る龍の里づくり委員会と一緒に行っている幻の熊野古道【奥辺路】再生の道普請(トレイル整備)を通してトレイルとその周りの森や山の環境に目を向け、地域と共に持続可能なフィールドを保つ為の活動を体験し、翌日は整備したトレイルを含む奥辺路をトレイルランニング。

夜は今後の古道再生とエコツーリズム(自然体験型ツーリズム)について地元トレイル整備メンバーと参加者を交えた交流会を開催予定しています。

内容

1日目

トレイル整備
夜はキャンプと交流会

2日目

前日トレイル整備した部分を含む約10キロをトレイルランニング。
コロンビアモントレイルのサポートアスリート上宮逸子、三浦裕一、中川政寿による講習も入れながらゆっくり走ります。
※協賛のコロンビアからノベルティもございます。

※ワンウェイのコースの為乗り合いと送迎でスタート地点まで移動し、解散後にスタート地点に車をピックしに戻ります。配車は参加者の様子を見て検討します。

○スケジュール

4/9(土)

13:00受付

13:30~16:00 丹生の川付近瀬戸谷の道普請(トレイル整備)

16:00~19:00 テント設営、温泉など自由行動

19:00~21:00

ヤマセミ温泉キャンプ場にて交流会

4/10

9:00~14:00

湯ノ又〜丹生の川トレイルランニング(10キロ)

途中星神神社でのエイドとトイレ休憩あり。

14:30解散

17:00最終チェックアウト

○必携品

一日目道普請用の汚れても良い服装
二日目トレイルランニングに適した服装、シューズ
※参考としてコロンビアモントレイルのリンク
コロンビア公式サイトColumbia Montrail TRINITY AG│アウトドア用品のコロンビアスポーツウェア公式通販サイト (columbiasports.co.jp)

一日目の夜、二日目朝の食料
お着替え、お風呂セットなど宿泊に必要と思われるもの
小雨決行の場合のレインウエアなどの雨天時に必要な服装もご用意下さい

○参加資格
2日間参加の場合はトレイルランニングで10キロ走る走力のある方。

○参加費6000円
(イベント保険料、ヤマセミ温泉入浴料、夜のスープ、朝の珈琲付き)

別途宿泊費が必要(コテージ、テント泊選択)
会場宿泊ご希望の方は人数とコテージ希望かテント泊希望かをお知らせ下さい。

宿泊費に関しては下記森林公園丹生ヤマセミの郷ホームページをご参照下さい。
http://www.ryujin-kanko.jp/contents/camp/yamasemi.html

※1日目の道普請参加のみか、宿泊して2日目は不参加も可能です。
その場合の参加費は3000円です。

参加費は当日受付にて現金でお支払いお願いします。
その時に宿泊ご希望の方は宿泊料金も頂きます。

参加定員50名

※お食事について
キャンプ場にて夜はスープの提供。翌日朝は珈琲、昼にはエイドで軽食の提供を行いますが基本的に夜、朝のお食事やドリンクは各自ご用意下さい。
薪の販売、BBQセット(有料)の貸出しが必要な方は数に限りがございますので、お申し込みの時にお知らせ下さい。

道普請の内容

主にステップ作りとトレイルのならしを行います。

トレイルにある枝や石をよけてくわでならし。トレイルの環境に合せてステップを作ります。
ステップ作りは現地の倒木をノコギリを使い道幅に切り。同じく倒木を適度な長さに切りナタを使って杭を作る。
ハンマーで杭を打ち込み、ステップを作ります。
作業は全員が色々な体験が出来るように、ローテーションしながら各作業の説明を受けて、作業し、別の作業へ移るという形で行います。

主催
龍の里づくり委員会

協賛
コロンビアスポーツウェア
Sotoaso
Nadikitayama

■悪天候によるイベント中止について
二日間共に小雨決行で、どちらかの日が本降りの雨の場合も予定を調整して開催します。
警報級の悪天候や自然災害の発生するような天候の場合は中止します。

イベント中止、予定変更の可能性がある場合はイベント2日前にお知らせします。

■感染症対策
<イベントとしての主な感染症対策>
マスクは必携装備となります。スタート時、コース渋滞時、会話時など必ずマスクを着用してください
受付の前に手指の消毒を行ってください。
大きな声での会話、ハイタッチ、ハグなどの行為は行わないでください。
<下記の方は当日ご参加いただけません(会場にお越しにならないでください)>
37.5度以上の発熱がある方
せき、のどの痛みなど風邪の症状のある方
だるさ(倦怠感)、息苦しさのある方
嗅覚や味覚に以上のある方
糖尿病、高血圧などの基礎疾患があり、当日の体調に不安がある方
新型コロナウィルス感染症陽性とされた方と濃厚接触の疑いのある方
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
イベント前14日間の間に海外に行かれた方

The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。
 
2021.04.12Event

【2021年】ソトアソのショップイベント OBSきさいち&OBSいいもり

こんにちは!スタッフまつけんです。 2021年も多くのショップイベントを予定&検討しています。 各イベントの詳細については、それぞれモシコムのリンクを張っておきますので、クリックくださいませ。 お気軽に質問や申込みをーー (申込み後のキャンセルにつきましては、なりすましやいたずらを防ぐため、ご自身でモシコムから手続きをお願いいたします。) <4月> → 大阪をはじめ、関西でのコロナウイルス感染症の急激な拡大により4月のショップイベントを中止とします。 す...[続きを読む]

こんにちは!スタッフまつけんです。 2021年も多くのショップイベントを予定&検討しています。 各イベントの詳細については、それぞれモシコムのリンクを張っておきますので、クリックくださいま...[続きを読む]

こんにちは!スタッフまつけんです。 2021年も多くのショップイベントを予定&検討しています。 各イベントの...[続きを読む]

 
2022.02.27News

【いざ雪山へ➂】レッツ&ガッツのソトアソビ ~下山開始!急坂のその先に見たものとは!?~

道中編はこちら ランチタイム編はこちら   レッツ&ガッツ 2月のソトアソビのブログ最終章! ランチを終えた短パンブラザーズは下山の準備に! お腹一杯になり気力体力も満タン御礼、充電完了~ レッツ!下山開始!! 一般的に使用されるルートではなく急斜面の下山コースをチョイス (急こう配で標識も少ないので装備品とルートの確認を事前に行ってます) (山の事故は下山時に多く起こるので十分ご注意ください) ...[続きを読む]

道中編はこちら ランチタイム編はこちら   レッツ&ガッツ 2月のソトアソビのブログ最終章! ランチを終えた短パンブラザーズは下山の準備に! お腹...[続きを読む]

道中編はこちら ランチタイム編はこちら   レッツ&ガッツ 2月のソトアソビのブログ最...[続きを読む]

 
2021.07.24News

【アクセス】JR四条畷駅 → ソトアソいいもり店へのアクセス

こんにちは!今日も、ソトアソいいもり店の前の芝生ではモルック遊ぶ人たちが多かったです! さて、今年2021年の3月にオープンした、OBSいいもり店はJR四条畷駅から歩いて5分程度とアクセスが良いのでが、しっかりとブログで案内していなかったので今回、紹介していきます! ちなみに毎週月・火は定休日になります! JR四条畷駅から徒歩5分 最寄り駅はJR四条畷駅。快速も停車するので実はとても便利なんですよね。 そのJR四条畷駅の改札は1つ、改札を出たら東口方面へ曲が...[続きを読む]

こんにちは!今日も、ソトアソいいもり店の前の芝生ではモルック遊ぶ人たちが多かったです! さて、今年2021年の3月にオープンした、OBSいいもり店はJR四条畷駅から歩いて5分程度とアクセ...[続きを読む]

こんにちは!今日も、ソトアソいいもり店の前の芝生ではモルック遊ぶ人たちが多かったです! さて、今年2021...[続きを読む]

Event List

Athlete&Club

 

大杉哲也(おおすぎてつや)

関西のスピードスターとして全国区の知名度を誇るトレイルランナーでありながら、競技だけでないトレイルランの魅力発信に尽力。勝利よりもトレイルを楽しむ姿勢を一番に想い有言実行!交野の里山や飯盛山の生駒山系...

詳しい情報をみる

 

常田めぐみ(ときためぐみ)

小学校教師として働きながら,関西をはじめ全国のトレイルラン大会に出場し入賞多数。昨今は海外のマウンテンレースを主戦場に!! トレランカルチャーの普及にも尽力し、女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活...

詳しい情報をみる

 

蓮田孝則(はすだたかのり)

ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートラ...

詳しい情報をみる

 

惠中彩恵(えなかさえ)

もともと山好きで大自然に癒やされるのが好きだったが、気がつくと山を走るように! 厳しいレースでも笑顔を絶やさないスタイルはまさに「自然体」で、参戦するレースでは必ずと言っていいほどリザルトに登場する...

詳しい情報をみる

 

木村直正(きむらなおまさ)

大きい小さい関係なく、どんなレースでも全力を出し切ることを愉しんでいるナイスガイ! 休日はアルプスを目指し、夜行バスに乗ってどこまでも…。その真剣に山に向き合う姿勢と努力で、すごい勢いで進化を遂げて...

詳しい情報をみる

 

秋山穂乃果(あきやまほのか)

もともと山好きだった母に連れられ、社会人になってから長野県の涸沢岳に登ったのがきっかけで山の虜に!そのあと、山を走るトレイルランニングを知り、色んな大会に出てみたいが、右も左も分からない状態だったので...

詳しい情報をみる

SOTOASO CHANNEL

The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。
もっと見る

 

火曜日練習会
伊賀トレイルランナーズクラブ
The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。

Popularity

Popularity Tag

ページ先頭へ