ソトアソ
NewsニュースEventイベントStaff BlogスタッフブログPlayer's BlogプレイヤーズブログField&PlayソトアソとソトアソビAthlete&Clubサポート選手&クラブOnline Shopオンラインショップ

7月27日(土)〜Glad Beer Trail Party #2 天の川七夕まつり 2019 ver. 〜

〜Glad Beer Trail Party #2 天の川七夕まつり 2019 ver. 〜

“Glad Beer Trail Party”は、トレイルランとビールを楽しむための【Champion System】【ranor】【Sotoaso】のコラボイベントです。

参加者は各々のスタイルでトレイルランを楽しみ、ランの後は参加者同士ビールで乾杯!
BBQでワイワイ、その後、同会場で行われている「天の川七夕まつり」を楽しみましょう!

年齢、性別、国籍、競技レベルは不問。
トレランとビールをこよなく愛する者同士、親睦を深める「トレランパーティーイベント」です。(※未成年者はソフトドリンクで乾杯となります。)

ルールは簡単!
・コースは自由に!
・スタートはいつでもOK!
・下記の①〜③のミッションをこなしてください!!

①10時〜14時の間に「ソトアソ」で受付、参加特典の「オリジナル・シームレスウォーマー」を受け取ります。

② 15時30分に「ハンバーガーストーン」へ集合!
記念撮影を行います。

③ 17時に星の里いわふね BBQ場に集合。
キンキンに冷えたビールで乾杯した後は、BBQで親睦を深めながら、同会場で行われている「天の川 七夕まつり」をお楽しみください。

【日時】2019年7月27日(土)

【受付時間】 10時〜14時

【受付場所】アウトドアベース・ソトアソ(京阪電車交野線私市駅前)

【定員】50名(先着順)

【参加費用】¥5,500 (参加特典、BBQ代、ワンドリンク(乾杯用ビール)、会場利用料含む)を受付時にお支払い頂きます。
※2杯目以降のドリンクは有料となります。

【参加特典】Champion System製 ranor特注デザイン オリジナルシームレスウォーマー

【ドレスコード】ランニング時、参加特典のシームレスウォーマーの着用をお願いいたします。

※着替え等の荷物は、星の里いわふね内ロッジがご利用いただけます。貴重品は各自管理してください。
※宿泊希望の方は、1泊800円(男女別相部屋・寝具別途700円)で会場内のロッジが利用できます。申込時にお申し出ください。

-注意事項-
・トレイルランのルートは参加者ご自身でお決め頂きます。
当日のコンデイションを考慮して、15時30分に「ハンバーガーストーン」へ到着できるルートをお選びください。
・行程時は携帯電話を必ず所持してください。
・飲み物や補給食、装備等はご自身の判断でご用意ください。
・初心者の方やルート設定に自信のない方のためにレベル別のセッションツアーも行います。

A コース:14時~星の里いわふね出発(対象:初心者・のんびり)10km 程度

B コース:13時30分~星の里いわふね出発(対象:トレラン経験者)15km程度

エントリーはこちらから!

その他、お問合せは店頭スタッフ、または join@sotoaso.jp まで

The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。
 
2022.03.04News

【COLUMBIA MONTRAILの最新技術が結集した革新的シューズ】

■2022/03/04(金) 【COLUMBIA MONTRAILの最新技術が結集した革新的シューズ】 〜MONTRAIL TRINITY AG(モントレイル トリニティ AG)〜 ■こんにちは! アウトドアベースSotoasoきさいち レッツ比嘉です! 今日、熱くご紹介したい トレイルランアイテムはコチラ! ■アナタのトレイルランニングシーンを より快適に楽しむための 最新の機能が搭載された モントレイルから新しく登場した オールラウンドモデル! ...[続きを読む]

■2022/03/04(金) 【COLUMBIA MONTRAILの最新技術が結集した革新的シューズ】 〜MONTRAIL TRINITY AG(モントレイル トリニティ AG)〜 ■こ...[続きを読む]

■2022/03/04(金) 【COLUMBIA MONTRAILの最新技術が結集した革新的シューズ】 〜MON...[続きを読む]

 
2022.01.27News

ガッツ的「大阪ハーフマラソン」補給のススメ

ハーフマラソン、ガッツです コロナ禍ではありますが 1/30(日)12:10~ 2022大阪ハーフマラソンに出走します 大会関係者の皆様 そしてボランティアの皆様 大会開催に向けてご尽力いただき本当にありがとうございます!   ①ゼッケン等は事前郵送 ②レース当日の抗原検査 ➂会場で体温チェック/体調管理シートの提出 出走されるランナーの皆さんは例年と異なる受付方法なので 大会要項の事前に確認お忘れなく &...[続きを読む]

ハーフマラソン、ガッツです コロナ禍ではありますが 1/30(日)12:10~ 2022大阪ハーフマラソンに出走します 大会関係者の皆様 そしてボランティアの皆様 ...[続きを読む]

ハーフマラソン、ガッツです コロナ禍ではありますが 1/30(日)12:10~ 2022大阪ハーフマラソンに...[続きを読む]

 
2022.02.25News

【いざ雪山へ②】レッツ&ガッツのソトアソビ~ランチタイム編~

前回の【いざ雪山へ】~道中編~はこちら 無事、積雪たっぷりの金剛山の山頂へ到着!! 山頂にはライブカメラが設置されているので 短パンブラザーズもしっかり写ってきました笑 季節違いの短パンが二人。。笑 レッツさんはスタートからこの撮影まではずっと生足! ガッツは撮影直前に長ズボンをこっそり脱いでます。。笑 撮影が終わったらランチタイムへ突入! お湯を沸かしていざ準備開始 短パンブラザーズのこの日のメニューは NISHIKI...[続きを読む]

前回の【いざ雪山へ】~道中編~はこちら 無事、積雪たっぷりの金剛山の山頂へ到着!! 山頂にはライブカメラが設置されているので 短パンブラザーズもしっかり写ってきました笑 ...[続きを読む]

前回の【いざ雪山へ】~道中編~はこちら 無事、積雪たっぷりの金剛山の山頂へ到着!! 山頂にはライブカメラが設...[続きを読む]

Event List

Athlete&Club

 

大杉哲也(おおすぎてつや)

関西のスピードスターとして全国区の知名度を誇るトレイルランナーでありながら、競技だけでないトレイルランの魅力発信に尽力。勝利よりもトレイルを楽しむ姿勢を一番に想い有言実行!交野の里山や飯盛山の生駒山系...

詳しい情報をみる

 

常田めぐみ(ときためぐみ)

小学校教師として働きながら,関西をはじめ全国のトレイルラン大会に出場し入賞多数。昨今は海外のマウンテンレースを主戦場に!! トレランカルチャーの普及にも尽力し、女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活...

詳しい情報をみる

 

蓮田孝則(はすだたかのり)

ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートラ...

詳しい情報をみる

 

惠中彩恵(えなかさえ)

もともと山好きで大自然に癒やされるのが好きだったが、気がつくと山を走るように! 厳しいレースでも笑顔を絶やさないスタイルはまさに「自然体」で、参戦するレースでは必ずと言っていいほどリザルトに登場する...

詳しい情報をみる

 

木村直正(きむらなおまさ)

大きい小さい関係なく、どんなレースでも全力を出し切ることを愉しんでいるナイスガイ! 休日はアルプスを目指し、夜行バスに乗ってどこまでも…。その真剣に山に向き合う姿勢と努力で、すごい勢いで進化を遂げて...

詳しい情報をみる

 

秋山穂乃果(あきやまほのか)

もともと山好きだった母に連れられ、社会人になってから長野県の涸沢岳に登ったのがきっかけで山の虜に!そのあと、山を走るトレイルランニングを知り、色んな大会に出てみたいが、右も左も分からない状態だったので...

詳しい情報をみる

SOTOASO CHANNEL

The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。
もっと見る

 

火曜日練習会
伊賀トレイルランナーズクラブ
The following two tabs change content below.

ジャーマネのノブ

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くで見つけた異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くとスタッフになっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。

Popularity

Popularity Tag

ページ先頭へ