ソトアソ
NewsニュースEventイベントStaff BlogスタッフブログPlayer's BlogプレイヤーズブログField&PlayソトアソとソトアソビAthlete&Clubサポート選手&クラブOnline Shopオンラインショップ

2019年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございました。
本年も何卒宜しくお願い致します。

さて、年明け早々ですが、RAIDLIGHT渾身の新作シューズをお試し頂けるトライアルイベント
「RAIDLIGHTシューズ・ニューイヤートライアル」を明日5日(土)と6日(日)の2日間実施します!

そこで昨年末に一足早く新作4モデルをプチ試走してきました!

☆REVOLUTIV(レヴォルティヴ)
テンドンラッピングシステムという足首を二重に包むサポート部分や、強力なグリップ力のアウトソールの6mmトレッド(突起)、スピードレースロックシステム等を配した上級シューズです。

ソール素材が適度にソフトでスパイクチックなシューズにありがちな岩場での不安感も無く、グイグイ足を進ませる感触が心地よいシューズです。
クッショニングもしっかりとあり、ガッツリグリップでタフな路面も思い切って駆け下れる安心感、
加えて「レギュラーフィット」というカテのサイズ感もゆとりが感じられ、上級とは言え、サイズ的にも多くの方に履いて頂きたいフラッグシップモデルです。

 

☆RESPONSIV ULTRA(レスポンシヴ ウルトラ)
50kmオーバーのレースが最早ロングレースとは言えない昨今、長距離向けシューズの需要が益々高まる中、RAIDLIGHTもその流れを意識したモデルを投入してきました。

長時間の衝撃から足を守るボリューム感溢れるハイクッションミッドソールながら、その見た目を裏切る270gというウエイトは4種中最軽量。
ワイドシェイプのリラックスラストで幅広の足型でもゆったりフィット、更には通気性に優れたソフトなアッパーで圧迫感のない履き心地はロングレース中のストレスを軽減してくれそうです。
4mmトレッドのローリングソールプロファイルで林道やフラットな路面をスイスイっと気持ち良く走ってみて下さい。

RESPONSIV DYNAMIC

所謂オールラウンドシューズ的位置のモデルかと思いきや、
REVOLUTIVと同じ6mmトレッドでガッツリと地面を捉えてくれる安心のグリップと十分なクッショニングでどんなフィールドでも幅広く遊べるシューズです。

RESPONSIV XP

REVOLUTIVとRESPONSIV DYNAMICがレギュラーラスト、
RESPONSIV ULTRAがワイドラストときて、最後のこのXPだけがスリムフィットラストという事で、同社の過去のモデルのサイズ感から、相当な狭さを覚悟して履きましたが、確かに他のモデルに較べると少し幅が細いかも?という感じで、やや幅広めな私でも足入れに苦労する様な感じはなく、ショートレースからミドルレンジまで履ける、こちらも軽量モデルです。

トレッドは4mmですが、大振りで間隔のある配置がシッカリとグリップします。
またこのXPのみが4mmドロップで(他は6mm)ナチュラルラン系のランナーの方にもオススメです。

以上が今モデルの紹介になりますが、全てのモデルが従来と明らかに変わったのは、

・大幅な軽量化(一番重いモデルでも290g)
・トレッドの深さ(特にULTRA以外はぬかるみにも強そう)
・アッパーの薄さ(シューレースを締めても圧迫感少なめ)
・ソール素材のソフトな接地感(硬くなく軽快)
・ゆとりのあるサイズ設計

という点でした。

何度も言いますが、
今までのイメージとは全く違うシューズメーカーになった、
と断言できる今回のアップデートで要注目のRAIDLIGHTニューシューズ。

強いて個人的に気になる点を挙げるとすれば、各モデルの名称が似ていて少し覚えにくいのと、
カラーバリエーションがもう少し欲しいかなってコト位。

んなワケで、2019年イチオシのラインナップを、ここ交野里山で存分に試し走りしに来て下さい!

更に言うとこの2日間は【2019新春初売りセール】
1月5日、6日は是非OBSきさいちへ!

ご来店お待ちしてまーす♪

The following two tabs change content below.

ノブテンチョー

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くにあった異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くと店長になっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。 もう少ししたらトレイルラン関連の雑誌にショップを紹介して頂く事になりました♪ みんな読んでねー!
 
2019.10.10News

【地図読み講習】初級編を11月2日に開催!

OMM直前に地図読みのチェックをしたい トレランやハイキングで地図を読み込んでルートプランニングをする基礎を知りたい なにより、道迷いをしたくない 地図が読めれば山はもっと楽しくなる!トレランやハイキングで身につけておきたい、『地図読み』。地図が読めれば、フォトロゲやOMMももっともっと楽しめます! 場所は京阪私市(きさいち)駅の周辺に広がるフィールドで実施します! フィールドに出る前に机上講習でしっかりと『基礎の基礎』を行いますから、安心です。 11...[続きを読む]

OMM直前に地図読みのチェックをしたい トレランやハイキングで地図を読み込んでルートプランニングをする基礎を知りたい なにより、道迷いをしたくない 地図が読めれば山はもっと楽...[続きを読む]

OMM直前に地図読みのチェックをしたい トレランやハイキングで地図を読み込んでルートプランニングをする基礎...[続きを読む]

 
2018.08.09News

「北条まちづくりプロジェクト」に参画します!

新プロジェクト始動! 交野・私市のO.B.S.きさいちField Storeとトレイルでつながる街の「北条まちづくりプロジェクト」にパートナーとして参画することになりました。 飯盛山の麓のJR四条畷駅すぐ近くに2020年オープン予定のテナントに入居して、O.B.S.きさいちと同じように里山密着のスペースになるように。 そのキックオフ・トーク&記者発表(8月21日)に菊川が出席します! この模様のレポートは後日、こちらでしますね。...[続きを読む]

新プロジェクト始動! 交野・私市のO.B.S.きさいちField Storeとトレイルでつながる街の「北条まちづくりプロジェクト」にパートナーとして参画することになりました。 飯盛山の麓の...[続きを読む]

新プロジェクト始動! 交野・私市のO.B.S.きさいちField Storeとトレイルでつながる街の「北条まちづく...[続きを読む]

 
2018.09.09Staff Blog

【入荷!PowerBar】PowerGelシリーズ FRUIT & HYDRO

ロードラン、バイク、トレイルランの補給食として人気のPowerBar。 今回、新シリーズのPowerGel FRUITとPowerGel HYDRO入荷しました! PowerGel FRUIT いままでのジェルに果汁(濃縮還元)を加えて、美味しさがさらにアップ! マンゴーパッションフルーツ(カフェイン配合:50mg) レッドフルーツパンチ ともに104kcalで302円(税込) PowerGel HYDRO こちらは水を加えた形でパッケージング...[続きを読む]

ロードラン、バイク、トレイルランの補給食として人気のPowerBar。 今回、新シリーズのPowerGel FRUITとPowerGel HYDRO入荷しました! PowerGel FRUIT...[続きを読む]

ロードラン、バイク、トレイルランの補給食として人気のPowerBar。 今回、新シリーズのPowerGel FRU...[続きを読む]

Event List

 

【ショップイベント】2020年4月の予定をさっくりと紹介

4月もショップイベントを開催します!初級者向け・はじめての方向けのイベントをメインに行います! 暖かくなって、里山で遊びはじめるのに良い季節です! 思いっきり、ソトアソびを楽しみましょう~...

 

【ショップイベント】2020年3月の予定をさっくりと紹介

2020年3月のショップイベントをさっくりと紹介します! 追加があれば暫時更新していきます! 3月10日(火) 平日【地図読み講習】初級編 → 詳細・申込 3月14日(土) 【はじめ...

 

【地図読み講習】2020年4月~12月のスケジュールをさっくり紹介

4月以降の地図読みイベントをさっくりと紹介します。 基本的には、 はじめての地図読み、実はコンパスもはじめて 地図読みがめっちゃ不安 な方向けの講習会です。 しかし、...

 

【ドローン体験イベント】2020年2月~4月の予定

MAVIC miniとTELLOを使って、ドローンの操縦を体験してみませんか? 手ぶらできてもらってOK。ドローンのレンタルも込みで1回の体験講習会は2名の参加者に1名のインストラクターがつきま...

 

【ショップイベント】2020年2月の予定をさっくりと紹介

2020年2月のショップイベントをさっくりと紹介します! 追加があれば暫時、更新していきます! 2月1日(土) ドローン体験イベント → 詳細・申込 2月10日(月) 平日【地図読み...

 

【ショップイベント】2020年1月の予定をさっくりと紹介

2019年もいろいろなイベントを開催し、そして多くの方々に参加いだだき、誠にありがとうございました! 2020年も新たなイベントを立ち上げたりもしますので、興味のあるものにはお気軽に参加ください...

 

12月7日(土)「ソトアソビを学ぶ一日」 アリガト山物語in大阪

~「ソトアソビを学ぶ一日」 アリガト山物語 in大阪~ "いつもの"トレイルランニングに少しだけ山を想う・ひとを想う気持ちをプラスする。ゴミが落ちていたら拾う、出会うひとには笑顔のあいさつ...

 

12月22日(日) 大杉哲也Presents~北河内トレイル・ツーリングセッション~

22日(日) 大杉哲也Presents~北河内トレイル・ツーリングセッション~   2019年も出場する大会で連勝を重ねる関西が誇るトップランナー【大杉哲也選手】ナビゲートによる【北...

 

12月14日(土)【第2回 SALOMON菅谷コーチ練】走れるカラダ講習会

12月14日(土)【第2回 SALOMON菅谷コーチ練】走れるカラダ講習会 アスリート活動の傍ら、高校陸上部の指導も行われているSALOMON RUNNINGアンバサダー、そして2019年「...

 

11月17日(日)、12月8日(日)【動きづくり&ランニング講座】

~ランナーのための動きづくり&ランニング講座~   「レース前で調整したいのに脚を痛めて走れない!」 「直ぐに足が攣ってしまって、長い距離を走れない...。」 「膝が痛く...

Athlete&Club

 

大杉哲也(おおすぎてつや)

関西のスピードスターとして全国区の知名度を誇るトレイルランナーでありながら、競技だけでないトレイルランの魅力発信に尽力。勝利よりもトレイルを楽しむ姿勢を一番に想い有言実行!交野の里山や飯盛山の生駒山系...

詳しい情報をみる

 

常田めぐみ(ときためぐみ)

小学校教師として働きながら,関西をはじめ全国のトレイルラン大会に出場し入賞多数。昨今は海外のマウンテンレースを主戦場に!! トレランカルチャーの普及にも尽力し、女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活...

詳しい情報をみる

 

蓮田孝則(はすだたかのり)

ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートラ...

詳しい情報をみる

 

和田優一(わだゆういち)

スカイランニングレースの上位入賞実績をもち、2018比叡山インターナショナルトレイルランでは50マイル完走(8位)で、距離を問わず実力を発揮している若手大注目株! トレーナー兼鍼灸師として、日本代表...

詳しい情報をみる

 

惠中彩恵(えなかさえ)

もともと山好きで大自然に癒やされるのが好きだったが、気がつくと山を走るように! 厳しいレースでも笑顔を絶やさないスタイルはまさに「自然体」で、参戦するレースでは必ずと言っていいほどリザルトに登場する...

詳しい情報をみる

 

秋山穂乃果(あきやまほのか)

もともと山好きだった母に連れられ、社会人になってから長野県の涸沢岳に登ったのがきっかけで山の虜に!そのあと、山を走るトレイルランニングを知り、色んな大会に出てみたいが、右も左も分からない状態だったので...

詳しい情報をみる

SOTOASO CHANNEL

YouTubeのソトアソチャンネルは → こちら ※引越ししました!

The following two tabs change content below.

ノブテンチョー

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くにあった異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くと店長になっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。 もう少ししたらトレイルラン関連の雑誌にショップを紹介して頂く事になりました♪ みんな読んでねー!
もっと見る
交野里山トレイルランニングクラブ
火曜日練習会
伊賀トレイルランナーズクラブ
The following two tabs change content below.

ノブテンチョー

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くにあった異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くと店長になっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。 もう少ししたらトレイルラン関連の雑誌にショップを紹介して頂く事になりました♪ みんな読んでねー!

Popularity

Popularity Tag

ページ先頭へ