トレランイベント開催中♪ イベントページ

アラスカ・プルドーベイからカナダ・バンクーバーへ!~いいのわたるTrans Atlas Runningサポート日記~ vol.12

他の記事はこちら♪

目次

プリンスジョージ到着、クマサンドを食べる?!

暑さや疲労で、時折厳しそうな表情を見せていましたが、バーンズレイクから000km東に進み、次の目的地、プリンスジョージに到着しました。

ここでしっかり1日休養を取りたいと思います。

プリンスジョージは大きな街で、家電屋から、ショッピングモール、大きなスーパーがいくつもあり、ここまで大きな街はフェアバンクス以来かな〜。

バンクーバーまであと1000kmを切っているので、どんどん都会に近づいてきているのかなとも考えながら街を散策していました。

そして、宿泊した宿のホストがとても気さくな方で、一緒にビールでもどうかなとまたまた誘っていただきました!スミザーズのデジャブかなと最初思いました(笑)

外で、(僕だけ)缶ビールを片手に外の大きな庭で、バンクーバーでの道のり、仕事のこと、生活のことなど色々話をしていました。

そして、どうやらよく狩猟に行くらしく、ムースやシカなどはもちろん、ブラックベアーも狩りに行くそうな…。その話で盛り上がり、パックに入ったジャーキーを持ってきてくださいました。

そのジャーキーがまさかのブラックベアーの肉で作られたものでした!

ジャーキーの厚みがすごくって、歯応え抜群でした!
臭みも全くなく、とても美味しく食べられました。

そこから、そのジャーキーを使ってホットサンドを作ってくださることになりました!!

ザワークラウトに、スイスチーズ、マスタードにクマジャーキーを使ったホットサンド、めちゃくちゃ美味しくてすぐに完食しました。

帰りにも色々ジャムやハンドクリーム、ムースとシカジャーキーをいただきました。

今回も貴重な体験をさせていただきました!

キャッシュクリークで出会ったカナダ生まれの日本人

プリンスジョージからバンクーバーへ向け南になんかしていき数日が経ち、キャッシュクリークという集落に到着しました。

どんどん南へ行くに連れ、緑で覆われていた景色も一変し、緑がなくなり、一面砂で覆われた景色に。西部劇で出てくるような景色に変わりました。もう見た目から暑そうなのが伝わってくると思います…。

その日はモーテルに宿泊しており、僕がシャワーを浴び終わりドアを開けるといいのさんが誰かと日本語で話している声が聞こえ、見てみるとなんと日本人ご家族が玄関の外に!

旦那さんのひでさんがWebサイトに掲載されているIBUKIのトラッキングを見て、ご自宅のすぐ近くまで来ているということで、いいのさんに会いに来てくれました!

どうしていいのさんのことを知ったのかな?と思い聞くと、Instagramで投稿が流れてきて、ひでさんと年が近い人がこんな素晴らしいチャレンジをしているんだとインスパイアを受けて、そこからずっと追いかけてくれていたそうな。SNSってのパワーってすごいなぁと改めて実感しました(笑)

そして、なんとひでさんはアスリートの鍼灸や、指圧マッサージなどの仕事をされているそうで、次の日に滞在する予定の宿まで来てくれることに!

次の日、ひでさんが来てくださり、早速なんと、たくさんのお土産をいただきました!

スイカやトマト、子供たちからのクッキーなどの食料やクーラーボックスに入れられる大きい保冷バッグ、コンパクトな浄水セット、そして極め付けはお手製の抹茶甘酒!!麹から自分で作っているみたいで、宇治抹茶を入れた甘酒は本当に美味しかったです。甘酒、正直苦手だったんですけど、あんなに美味しいものは初めてで、すぐ飲み干してしまいました!

施術していただくだけでもありがたいのに、もう申し訳ないくらいたくさんいただきました…。

ひでさんのお仕事のことや生活、今までのことなどをたくさん話し楽しい時間を過ごしました。
またどこかで再開したいです!

有難うございました!

番外編:メキシカンなファームマーケット

アッシュクロフトの街から少し外れた場所にあるDesert Hills Ranch Farm Marketに立ち寄りました。

ここのスタッフはほとんどメキシコ人が運営しているファームマーケットだそうで、陽気なメキシコの音楽も爆音で流れていました。

ここは遠くに住んでいる人も野菜や果物を買いにくるくらい賑わっているファームマーケットみたいで、中はマーケットだけでなく、馬やアルパカなど動物がいたり、子供が遊べるスペースがありとその日も多くの人が訪れていまいした。

まぁ、出てくる野菜、果物全てでかいし、量が多い!そして、カートもでかい!(笑)

買い物をしていた人の買いっぷりも見ていて気持ちいいくらいでした(笑)

ここではスイカやメロン、トマトなどを買って、次に向け出発しました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

webスタッフとして、平日は毎日パソコンとにらめっこをしている。
大学時代はスカイランニングでバチバチしていたが今は "自称" 休養中。
いいのわたるさんのTrans Atras Runningの北米縦断のサポートでアラスカ、カナダへ行き、そのままUTMBのサポートへ。激動の2023年でした。
2024年は海外の面白いレースなど参戦したいと思っている今日この頃。

目次