トレランイベント開催中♪ イベントページ

熊本通信vol.1 生活リズム

こんにちは。

4月より新天地熊本での生活が始まっています。

大阪では夜ラン中心に活動をしていましたが、熊本ではなかなか時間がとりづらく朝ラン生活に

シフトしてみました。

 

毎朝、眠たい目をこすり、起床5分後には玄関を出る・・・なかなかできない(笑)

それでも水を1杯飲み干し、10分後にはスタート。

走り出しは、身体が重いのですが少し時間がたつと調子が出てきます。

住まいは熊本市内なのですが、まだ東西南北が分かったくらいで、何がどこにあるのか

近くのコンビニはどこなのか!?さえもよくわかっていない状態なのですが、今は

便利なものでスマホアプリを使えば、どの道がどこに向かいどのくらい上っていくのかが

分かります。

そこで朝ランコースをスマホとにらめっこし決定。峠走のできる片道5kmのコースを

発見。毎朝、そのコースを往復1時間走っています。累積高度は300m。朝一なので

結構キツイです。

 

仕事とランの両立はなかなか難しいですよね。ましてや、トレイルランナーの皆さんに

とっては走る距離とともに累積標高差をいかに稼ぐかを考えたときに、少しでも傾斜の

あるロードを探し、あえてそこに足を運ぶことが大切なのではないでしょうか。

 

先日、小噴火をした阿蘇山。週末には、阿蘇外輪山に足を運ぼうと考えています。

来月に迫った阿蘇ラウンドトレイルが無事開催されることを祈っています。

 

<朝ランのいいところ※僕の考える>

①一日の時間が有意義に使える←夜のお付き合いに気兼ねなく参加できる。

②一日のスタートが走ることからはじまるので精神衛生上よい。いきなり仕事はつらい。

③仕事前で時間がないので、集中して練習できる。夜だとダラダラしてしまう。

④エネルギーが枯渇している状態で走るので、脂肪をエネルギーに変換する力が向上する。

 ←これ一番重要で長時間、長距離を走るトレランでは最も大切。

⑤朝ごはんがおいしい。

⑥朝から体温高めてるので、脂肪燃焼が長時間続き太らない(痩せる)

⑦夜、すぐ寝られる。昼間から眠いことも・・・(笑)

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【蓮田孝則(はすだたかのり)】
ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートランナーが集うランニングチーム『火曜日練習会』を主宰。生駒チョクトウ練をこよなく愛するストイックさは関西随一!

目次
閉じる