ソトアソ
NewsニュースEventイベントStaff BlogスタッフブログPlayer's BlogプレイヤーズブログField&PlayソトアソとソトアソビAthlete&Clubサポート選手&クラブOnline Shopオンラインショップ

7月3日(水)の降水確率!

こんにちは!
本日7/3(水) 降水確率80%になりました!
TO YOU SALE発動です!

店内商品30%OFF(クレカ、電子マネー等は25%OFF)!
※行動食、SALE品、その他一部商品を除く

悪天候ですがお気を付けてご来店お待ちしております!

The following two tabs change content below.

ノブテンチョー

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くにあった異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くと店長になっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。 少し前にウチのオーナー・キクガワがSNSに上げたナイトランイベント後のDJ中の写真に冗談で転職云々とありましたが辞めてません。てか、辞めさせないでー
 
2019.08.02News

ジュラシックトレイル!!

皆さん、こんにちは! 久しぶりのブログになってしまいました。 今日はレースレポートさせていただきます! 熊本に来て初めてのレース、第1回御船ジュラシックトレイルを走ってきました。 開催地は、熊本市内より90分弱の熊本県御船町。ここは恐竜の化石が出てくることもあり、恐竜を町のシンボルとして、その美しい景色とともに観光誘致を行われています。 そんな御船町で、その名も”ジュラシックトレイル”!!どんな恐竜がトレイル上に待ち構えているのか!?走るしかないでよう! ...[続きを読む]

皆さん、こんにちは! 久しぶりのブログになってしまいました。 今日はレースレポートさせていただきます! 熊本に来て初めてのレース、第1回御船ジュラシックトレイルを走ってきました。 ...[続きを読む]

皆さん、こんにちは! 久しぶりのブログになってしまいました。 今日はレースレポートさせていただきます! ...[続きを読む]

 
2019.12.17News

KLTR(Kansai Longitudinal Trail Race)~歴史の道 関西縦断トレイルレース〜

2019年も残すところあとわずかになりました。 今年も様々なレースが行われましたが、 ゴールデンウィークの4月29日、メディアやSNSに上がることなくほぼ秘密裏に開催された総距離400km、累積標高22,200m、和歌山県の那智海岸(太平洋)から福井県の気比の松原海岸(日本海)までを縦断するというとてつもない山岳レースが行われていました。 実行委員長で選手としても出場した新藤衛氏を中心に集まった鉄人20名と彼等を支える仲間達による 【Kansai Longitudinal Tra...[続きを読む]

2019年も残すところあとわずかになりました。 今年も様々なレースが行われましたが、 ゴールデンウィークの4月29日、メディアやSNSに上がることなくほぼ秘密裏に開催された総距離400km、累...[続きを読む]

2019年も残すところあとわずかになりました。 今年も様々なレースが行われましたが、 ゴールデンウィークの4月2...[続きを読む]

 
2019.01.04News

2019年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 旧年中は皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございました。 本年も何卒宜しくお願い致します。 さて、年明け早々ですが、RAIDLIGHT渾身の新作シューズをお試し頂けるトライアルイベント 「RAIDLIGHTシューズ・ニューイヤートライアル」を明日5日(土)と6日(日)の2日間実施します! そこで昨年末に一足早く新作4モデルをプチ試走してきました! ☆REVOLUTIV(レヴォルティヴ) テンドンラッピングシステムという足首を二重に包むサ...[続きを読む]

あけましておめでとうございます。 旧年中は皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございました。 本年も何卒宜しくお願い致します。 さて、年明け早々ですが、RAIDLIGHT渾身の新作シューズをお...[続きを読む]

あけましておめでとうございます。 旧年中は皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございました。 本年も何卒宜しくお願い致...[続きを読む]

Event List

 

12月7日(土)「ソトアソビを学ぶ一日」 アリガト山物語in大阪

~「ソトアソビを学ぶ一日」 アリガト山物語 in大阪~ "いつもの"トレイルランニングに少しだけ山を想う・ひとを想う気持ちをプラスする。ゴミが落ちていたら拾う、出会うひとには笑顔のあいさつ...

 

12月22日(日) 大杉哲也Presents~北河内トレイル・ツーリングセッション~

22日(日) 大杉哲也Presents~北河内トレイル・ツーリングセッション~   2019年も出場する大会で連勝を重ねる関西が誇るトップランナー【大杉哲也選手】ナビゲートによる【北...

 

12月14日(土)【第2回 SALOMON菅谷コーチ練】走れるカラダ講習会

12月14日(土)【第2回 SALOMON菅谷コーチ練】走れるカラダ講習会 アスリート活動の傍ら、高校陸上部の指導も行われているSALOMON RUNNINGアンバサダー、そして2019年「...

 

11月17日(日)、12月8日(日)【動きづくり&ランニング講座】

~ランナーのための動きづくり&ランニング講座~   「レース前で調整したいのに脚を痛めて走れない!」 「直ぐに足が攣ってしまって、長い距離を走れない...。」 「膝が痛く...

 

12月22日(日)【はじめて】トレイルランニング

12月22日(日)【はじめて】トレイルランニング トレランデビュー応援!まずは都心の里山でファンラン! シューズやザックのトレランギアもお試し使用できます♪ トレイルランニングには興味が...

 

11月16日(土)【はじめて】トレイルランニング

11月16日(土)【はじめて】トレイルランニング トレランデビュー応援!まずは都心の里山でファンラン! シューズやザックのトレランギアもお試し使用できます♪ トレイルランニングには興味が...

Athlete&Club

 

大杉哲也(おおすぎてつや)

関西のスピードスターとして全国区の知名度を誇るトレイルランナーでありながら、競技だけでないトレイルランの魅力発信に尽力。勝利よりもトレイルを楽しむ姿勢を一番に想い有言実行!交野の里山や飯盛山の生駒山系...

詳しい情報をみる

 

常田めぐみ(ときためぐみ)

小学校教師として働きながら,関西をはじめ全国のトレイルラン大会に出場し入賞多数。昨今は海外のマウンテンレースを主戦場に!! トレランカルチャーの普及にも尽力し、女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活...

詳しい情報をみる

 

蓮田孝則(はすだたかのり)

ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートラ...

詳しい情報をみる

 

和田優一(わだゆういち)

スカイランニングレースの上位入賞実績をもち、2018比叡山インターナショナルトレイルランでは50マイル完走(8位)で、距離を問わず実力を発揮している若手大注目株! トレーナー兼鍼灸師として、日本代表...

詳しい情報をみる

 

惠中彩恵(えなかさえ)

もともと山好きで大自然に癒やされるのが好きだったが、気がつくと山を走るように! 厳しいレースでも笑顔を絶やさないスタイルはまさに「自然体」で、参戦するレースでは必ずと言っていいほどリザルトに登場する...

詳しい情報をみる

 

秋山穂乃果(あきやまほのか)

もともと山好きだった母に連れられ、社会人になってから長野県の涸沢岳に登ったのがきっかけで山の虜に!そのあと、山を走るトレイルランニングを知り、色んな大会に出てみたいが、右も左も分からない状態だったので...

詳しい情報をみる

SOTOASO CHANNEL

YouTubeのソトアソチャンネルは → こちら ※引越ししました!

The following two tabs change content below.

ノブテンチョー

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くにあった異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くと店長になっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。 少し前にウチのオーナー・キクガワがSNSに上げたナイトランイベント後のDJ中の写真に冗談で転職云々とありましたが辞めてません。てか、辞めさせないでー
もっと見る
交野里山トレイルランニングクラブ
火曜日練習会
伊賀トレイルランナーズクラブ
The following two tabs change content below.

ノブテンチョー

40歳目前で受けた成人後初の健康診断で「君ね、このままやったら早よ死ぬで」とメタボ予備軍を宣告され仕方なく始めたランニングを経て、登山経験ゼロで勘違いしてエントリーしたトレイルランのレースを完走してしまいその魅力にハマる。 当時の勤め先の近くにあった異常に狭い階段が入口のトレランショップに通い始め、気付くと店長になっていた人生の概ねを流れに任せるタイプ。 少し前にウチのオーナー・キクガワがSNSに上げたナイトランイベント後のDJ中の写真に冗談で転職云々とありましたが辞めてません。てか、辞めさせないでー

Popularity

Popularity Tag

ページ先頭へ