ソトアソ
NewsニュースEventイベントStaff BlogスタッフブログPlayer's BlogプレイヤーズブログField&PlayソトアソとソトアソビAthlete&Clubサポート選手&クラブOnline Shopオンラインショップ

ジュラシックトレイル!!

皆さん、こんにちは!

久しぶりのブログになってしまいました。

今日はレースレポートさせていただきます!

熊本に来て初めてのレース、第1回御船ジュラシックトレイルを走ってきました。
開催地は、熊本市内より90分弱の熊本県御船町。ここは恐竜の化石が出てくることもあり、恐竜を町のシンボルとして、その美しい景色とともに観光誘致を行われています。

そんな御船町で、その名も”ジュラシックトレイル”!!どんな恐竜がトレイル上に待ち構えているのか!?走るしかないでよう!

雨が心配されるこの季節、レース当日は曇りで時折雲の隙間から日差しがこぼれる、比較的良いコンディションでした。

スタート地点に到着すると、心地よい音楽が流れています。芝生の広場にスタートゲート。その周りでは参加者が思い思いに準備しています。いい意味でゆるーい感じ。

しかしスタートすると、そんなゆるーい感じはいずこへ!?みんな必死に芝生の広場を走ります。なぜならすぐにシングルトラックに入るので、少しでもよいポジションをと僕も先を急ぎました。

シングルトラックに入った時点で、11番目。先頭とはまぁまぁ離れている。ここは今のポジションをキープして進みます。

このレース、約20キロで往路10キロはひたすら走れる(一部急登あったけど)上り、復路10キロはトレイルと林道を織り交ぜながら下るという、分かりやすコースレイアウト。
熊本に来て、ひたすらロードでの峠走を繰り返していたので、スタート前の目標は全部走りきることを設定しました。

話をレースに戻しますと、美しいシングルトラックを抜けた後、林道に入ります。傾斜もやや緩くなったので少しでも前を抜きにかかりますが、なにせスピードがない…。
大阪にいた頃は、所属チームの”火曜日練習会。”でインターバル走等、スピード練をやっていたのですが、熊本転勤後はほぼナシ。とにかく順位を落とさないよう走ります。

 

 

少し走ると林道からトレイルに入ります。ここでもひたすら走ります。普通なら歩く急登も、今日は走ります。そのうち、何人かの選手をパスし徐々に順位を上げていきました。

トレイルレースでは、歩きと走るが混在します。走ると歩くでは、根本的な動きが違って、当然使われる筋肉も違ってきます。
普段から走る練習は皆さん一生懸命されますよね!?それとは逆に歩く練習ってあまりしませんよね!?
なのでレース中、急登を歩いて上ったり、ダラダラつづく登りを歩いたりすると、急に脚が重くなったりしませんか?歩く練習も普段から取り入れることも必要なのでと思います。

トレイルに入ると、マーキングを頼りに進んでいきましたが、少しわかりづらいところもあり、後で聞いたところによるとロストされた方がいらっしゃったようです。
そんな状況の中、僕を含めて3人くらいのパッキンで進んでいき、協力しながらマーキングをたどり、おしゃべりも交えながら楽しく進んでいきました。

いよいよ山頂を超え、ここからはずーっと下り。次は峠走で鍛えた大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の成果を試す場面です。
約10キロ、フカフカのトレイル、テクニカルな岩場や斜度のキツイ下り、色々なサーフェイスがありましたが、終始攻め続けることができました。
ロードで下ることでエキセントリック収縮により、筋肉が鍛えられ、余裕ができていることを実感できました。峠走、おすすめです!

レースの方は、山頂についた時点で7番手。そこから下りに入り、一気に下ります。前にいる選手を追いかけ、一人づつパスしていき、なんとか4番手まで順位を上げました。
その一方、すぐ後ろに猛追してくる選手の気配が!でも、そこを意識しても何も変わらないし、コントロールできるのは自分だけと、自分のペースで下っていきます。
いよいよゴールが近づいてきます。トレイルから林道に入ったところで、一緒に下ってきた選手と並走します。何とか前に出ようとしますが、並走することが精一杯の状態。
林道から最後のトレイルに入ったところで悲劇が!左足首を捻りました…一気に戦意喪失(笑)
みるみるうちに離れていく背中。ゴールまで競り合いたかったのですが残念です。

←左足首捻った直後にパシャリ。悶絶表情(笑)

今回のレースで、目標であった全部走ること、そして下りで脚の持久力が上がっていることを実感できたこと、この二つが何よりの収穫でした。

 

次のレースは、9月の水上マウンテンパーティー62km。このレースを最後までしっかり走り切り、信越五岳100マイルに挑みます!

 

ゴール後、芝生の広場でしばしリカバリー。気持ちよかった!!

The following two tabs change content below.

アニキ

【蓮田孝則(はすだたかのり)】 ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートランナーが集うランニングチーム『火曜日練習会』を主宰。生駒チョクトウ練をこよなく愛するストイックさは関西随一!
 
2019.05.01Player's Blog

4月の出来事と

新年度が始まり慌ただしい4月。そして平成最後の月に交通事故により、初めて救急車に乗りました。※4月の事故は2回目なんです。 バイクで優先道路を走行中、信号機が無い交差点を通過する時に自動車が左右確認をせず侵入(※下を見てたので携帯電話でも触ってたのかー!) 手前5㍍でいきなり侵入、避けようと急ブレーキ&転倒でした。 後で警察官からは『よく避けれたな。普通やったら絶対に当たってんで。なんかスポーツやってんの?』とか言われる距離での回避。 事故後、頭部を打ってクラクラ...[続きを読む]

新年度が始まり慌ただしい4月。そして平成最後の月に交通事故により、初めて救急車に乗りました。※4月の事故は2回目なんです。 バイクで優先道路を走行中、信号機が無い交差点を通過する時に自動車が左右...[続きを読む]

新年度が始まり慌ただしい4月。そして平成最後の月に交通事故により、初めて救急車に乗りました。※4月の事故は2回目なんです...[続きを読む]

 
2018.07.29News

【メディア掲載】ドローン空撮入門に掲載されました!

インプレス社から販売されている「ドローン空撮入門」に掲載されました。 アオゾラテーブルではドローンの体験会や操作講習も行っているですが、その中でも 持ち込みによる屋外練習 も行っています。 要はスペース貸しとなりますが、大阪をはじめとする都市部ではなかなか200g以上のドローンを屋外で飛ばせる場所がありません。 そういった中で、アオゾラテーブルは大阪の市内や京橋からのアクセスが良く、トイレやバッテリー充電用の電源も利用できますので、練習場所に困っている方...[続きを読む]

インプレス社から販売されている「ドローン空撮入門」に掲載されました。 アオゾラテーブルではドローンの体験会や操作講習も行っているですが、その中でも 持ち込みによる屋外練習 も行っ...[続きを読む]

インプレス社から販売されている「ドローン空撮入門」に掲載されました。 アオゾラテーブルではドローンの体験会や操作講...[続きを読む]

 
2019.07.04News

【まつけん】フェアリートレイル ショート参加

2019年6月30日(日)、自身4年ぶりとなるトレイル大会へ。 久々なのでロングはないでしょーということで、ショートの20kmへ。 朽木のトレイルは白倉岳方面は何度も行ったことがあるけど、ショートのコースとなる蛇谷ヶ峰エリアは行ったことないんですよ。 というより、天気予報をみてると雨…雨…実は4年前に参加した、第1回恐羅漢トレイルレースもその前の年のUTMFも雨だったりするんです。てんちょーの影に隠れてますけど。 当日の朝になっても、雨は降ったりやんだりの模様。気温は低く...[続きを読む]

2019年6月30日(日)、自身4年ぶりとなるトレイル大会へ。 久々なのでロングはないでしょーということで、ショートの20kmへ。 朽木のトレイルは白倉岳方面は何度も行ったことがあるけど、...[続きを読む]

2019年6月30日(日)、自身4年ぶりとなるトレイル大会へ。 久々なのでロングはないでしょーということで、ショー...[続きを読む]

Event List

Athlete&Club

 

大杉哲也(おおすぎてつや)

関西のスピードスターとして全国区の知名度を誇るトレイルランナーでありながら、競技だけでないトレイルランの魅力発信に尽力。勝利よりもトレイルを楽しむ姿勢を一番に想い有言実行!交野の里山や飯盛山の生駒山系...

詳しい情報をみる

 

常田めぐみ(ときためぐみ)

小学校教師として働きながら,関西をはじめ全国のトレイルラン大会に出場し入賞多数。昨今は海外のマウンテンレースを主戦場に!! トレランカルチャーの普及にも尽力し、女性向けのトレイルの楽しみ方を提案し活...

詳しい情報をみる

 

蓮田孝則(はすだたかのり)

ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートラ...

詳しい情報をみる

 

和田優一(わだゆういち)

スカイランニングレースの上位入賞実績をもち、2018比叡山インターナショナルトレイルランでは50マイル完走(8位)で、距離を問わず実力を発揮している若手大注目株! トレーナー兼鍼灸師として、日本代表...

詳しい情報をみる

 

惠中彩恵(えなかさえ)

もともと山好きで大自然に癒やされるのが好きだったが、気がつくと山を走るように! 厳しいレースでも笑顔を絶やさないスタイルはまさに「自然体」で、参戦するレースでは必ずと言っていいほどリザルトに登場する...

詳しい情報をみる

 

秋山穂乃果(あきやまほのか)

もともと山好きだった母に連れられ、社会人になってから長野県の涸沢岳に登ったのがきっかけで山の虜に!そのあと、山を走るトレイルランニングを知り、色んな大会に出てみたいが、右も左も分からない状態だったので...

詳しい情報をみる

SOTOASO CHANNEL

The following two tabs change content below.

アニキ

【蓮田孝則(はすだたかのり)】 ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートランナーが集うランニングチーム『火曜日練習会』を主宰。生駒チョクトウ練をこよなく愛するストイックさは関西随一!
もっと見る
交野里山トレイルランニングクラブ
火曜日練習会
伊賀トレイルランナーズクラブ
The following two tabs change content below.

アニキ

【蓮田孝則(はすだたかのり)】 ロード・トレイルを問わず、ショートレンジからロングレンジまで難なくこなすオールマイティーランナー。トレイルラン初心者への面倒見も素晴らしく「アニキ」と慕われる人望も魅力。毎週火曜日に大阪城でエリートランナーが集うランニングチーム『火曜日練習会』を主宰。生駒チョクトウ練をこよなく愛するストイックさは関西随一!

Popularity

Popularity Tag

ページ先頭へ